ジブリの世界の原点へ。映画のきっかけとなった原作本は映画に負けない傑作ばかり!

スタジオジブリが手がけるアニメーション映画は毎作大ヒットを記録!ジブリ独特のファンタジーな世界観は世界中の人を魅了しています。そんなジブリの作品には原作の小説があるものも。今回は、魔女の宅急便、ハウルの動く城、ゲド戦記、思い出のマーニーの原作をご紹介。ジブリ好きはもちろん、小説が好きな人なら一度は読んでほしい傑作。

ジブリの世界って素敵。

出典: www.asian-pla.net

ジブリって、子供はもちろん、大人になってもわくわくする。

出典: allcinema.web.fc2.com

出典: n-jinny.com

出典: blog.goo.ne.jp

出典: prcm.jp

スタジオジブリが作り出す世界に多くの人が虜になっています。そんな世界中を魅了するジブリの作品には映画製作のきっかけとなった原作が。

魔女の宅急便

出典: hetal1ty.blog82.fc2.com

キキやジジ、トンボなどの個性豊かなキャラクターに加え、街の風景や松任谷由実さんの主題歌など明るく可愛らしい世界観が素敵♡

出典: www.officiallyjd.com

宮崎駿監督の描く”空を飛ぶシーン”がとっても大好きです。♡

出典: prcm.jp

出典: www.joho.tagawa.fukuoka.jp

そんな魔女の宅急便の原作は日本に!角野栄子さんという児童文学作家の同名の作品が元となって作られました。

出典: sizen.yamagomori.com

全6作のシリーズ作品とだけあって、キキの成長がもっとたくさん覗ける!原作では、キキのおかあさんからおまじない薬の作り方を教わったりしているんですよ。

出典: u30.0zero.jp

トンボとの恋の行方も…♡小説では、キキが独り立ちした13歳から19歳までの成長を描いています。原作のトンボは「トンボさん」と呼ばれ、映画よりも大人な印象。

出典: kuroneko0525.blog.shinobi.jp

映画では途中からジジとの会話ができなくなってしまいましたよね。このエピソードも原作では細かく描かれています。

魔女の宅急便 (福音館創作童話シリーズ)

¥1,620

気になった人はぜひ!

サイトで購入

ハウルの動く城

出典: toremolo.jugem.jp

超美形の変人魔法使いハウルと、魔法で90歳のおばあちゃんにされた帽子屋ソフィーの物語。

出典: sakainaoki.blogspot.com

わたしは原作を先に読んでいたのですが、映画をみたときの城には本当に感動!こんな素敵な城を描けるなんて、さすがジブリだなあと思いました。

出典: mangadojyo.doorblog.jp

ソフィーとハウルの恋も、最後はめでたく結ばれました♡魔法が解けたソフィーは本当にハウルとお似合い!

出典: blog.goo.ne.jp

原作はダイアナ・ウィン・ジョーンズさん。映画よりももっとファンタジーあふれるお話かも??

出典: prcm.jp

映画では老婆にされてしまった荒れ地の魔女。原作では何度もハウルと戦っています!荒れ地の魔女におびえるハウルが竜になって戦ったり!?ふたりの魔法合戦は小説でも迫力満点。

出典: blogs.yahoo.co.jp

カルシファーとハウルの出会いも、原作ではもっと謎めいています…。映画でほとんど出てこなかった黒い扉にそのヒントが。ハウルの親戚なども登場しますよ。

出典: bonyoro.blog133.fc2.com

原作の一番の魅力は、たくさん張られていた伏線が最後に全部繋がるところ!ソフィーの周りの人たちの恋愛事情も要チェックです。ソフィーの妹レティーや…

出典: prcm.jp

かかしやマルクルや行方不明になっていた魔法使いまで!登場人物が多くて頭がこんがらがりそうだけど、読み応えもばっちりです♡

魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉

¥1,728

原作のおもしろさ、保証します!

サイトで購入

ゲド戦記

出典: blog.yahoo.co.jp

出典: saratto-ijiru.blog.so-net.ne.jp

この美しい竜と主題歌となった「テルーの唄」が話題となりましたね。

出典: x1trend.com

出典: saitama-no-suisen.cocolog-nifty.com

こちらの原作はなんと全六巻の超大作シリーズなんです!映画とは全く違った、アースシーと呼ばれる世界を舞台にした壮大な物語。ファンタジーや冒険記が好きな人におすすめ。

ゲド戦記 3 さいはての島へ (ソフトカバー版)

¥1,296

ちなみに、映画の参考にされたのが3作目の、さいはての島へ。物語の世界に引き込まれて一気に読んじゃうこと間違い無しです!

サイトで購入

思い出のマーニー

出典: www.jorudan.co.jp

マーニーと杏奈の心温まるストーリー。もうみなさんは見ましたか?

出典: hamari13.blog.fc2.com

出典: ardourbook.exblog.jp

マーニーの原作は児童書。イギリス文学として高い評価を集めています。映画の舞台は北海道だけど、原作はもちろんイギリスが舞台。児童書なので気軽に読めますよ!

思い出のマーニー〈上〉 (岩波少年文庫)

¥691

映画を見たら次は原作はいかが?

サイトで購入

思い出のマーニー〈下〉 (岩波少年文庫)

¥691

サイトで購入